2007年12月27日

『やる前から無理だと諦めるようなバカにだけはなるな!!』

ベーコンは帰納法

デカルトは演繹法

カルタヘナ議定書(←遺伝子組み替え作物のやつ)

コンドラチェフ>クズネッツ>ジュグラー>キチン

ルース=ベネディクト(日本の文化が恥の文化でキリスト教世界は罪の文化って言った人)



覚えられへんことは書いて覚えよう!!ってことで


ブログに書いてみました。


今日は現社をちょっとだけ。


これから毎日覚えられへんことはここに書いていこかな。


それやったら少しはマシになるかもしれへんもんね。


というか、ただ単に書くことがないだけなんですけどね。



あんまり書くこと無いんで


受験からはちょっとそれて昨日のニュースについて。


皆さんは「多摩センター動物病院」ってご存知ですか?


ここの動物病院で多くの動物たちが被害にあいました。


で、先日の公判でこの悪徳獣医師の控訴が棄却されました。


つまり、原告側の完全勝利でした。


これから農産省によって審査され


処分されるようです。


この獣医師からの獣医師免許剥奪を望むばかりです。


自分は獣医師を目指すものの1人として


この獣医師が絶対に許せない。


というか、同じ人間として許せない。


尊い命を弄んでるとしか思えへん。


何でそんなことができんの?


動物が好きで獣医になったんとちゃうの?


ほんまに理解できません。




自分は絶対にこんな金だけが目的の獣医にはならない。


命の重みを絶対に忘れない獣医になります。






にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ
ブログランキング


コメント返し


>図書館通いさん


記述がAなんですか。

めっちゃいいじゃないですか。

僕なんか全統でCまでしか取ったことないですよ。


もっと自信をもっていいと思いますよ。

ってエラそうに言えるような立場でもないんですけど。


精神的につらいときは気分転換をしたほうがいいと思います。

勉強を半日で終わらせてどこかに出かけてみるとか。

そうしたら逆に勉強の効率も上がるかもしれませんよ。


センターまで残り少なくて焦る気持ちもあるかもしれませんが

ここで焦ったら負けやと思います。(って言いながら少し焦ってるんですけど)

変に焦ったら自分の思い通りの勉強もできないと思いますので。
posted by わんこ at 21:17| Comment(4) | 獣医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

『ありのままの自分で・・・』



やめることにしました


あれこれ、かっこいい志望理由を考えるのを。


自分が獣医師になりたいのはやっぱり『動物が好きだから』でいいです。


単純な理由だとか、そんな弱い意志じゃ大学に入ってからやっていけないとか


もう別にいいです


自分は絶対に来年大学に合格するし


自分が思い描く獣医になるんで


他人に何を言われようが気にしないことにしました。



羽維さんのブログを読んで


今まで『動物が好きだから』というのが


志望理由であることをかっこ悪いと思ってた自分が馬鹿らしく思えてきました。


これからは笑顔で胸を張って言ってやります


『僕が獣医師になりたいのは動物が好きだからです。』って・・・




なんかすごい傲慢な記事になってしまいすいません。


でも、何か今はとてもすがすがしい気分です。


ずっと心の中にあった重たい枷が取れた感じ?


よくわかりませんが、明日からはめっちゃがんばれそうです。



posted by わんこ at 23:23| Comment(1) | 獣医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

獣医の志望理由

今日はどうして獣医学部を目指すことにしたかを書きたいとおもう。


センター試験のリサーチ結果のあと、後期試験に北大を受験すると決めた後


面接試験の対策のために、さまざまなことを考えた。


『自分はどうして獣医を目指すことにしたのか』

『自分は本当に獣医師になれるのか』

『いつから獣医師を目指すことにしたのか』

などいろんなことを考えた。


結局、面接のときには獣医を志望した理由は


『子供のころから動物が好きだから』という単純な理由を答えた。


しかし、本当に理由はそれだけなのか。自分は本当に獣医になりたいのか。など


たまに疑問に思うことがある。


実際に、北大の集団面接の自己紹介のときに


多くの受験生の志望理由などを聞いて、正直すごいなあと感心した。


小学校2年のときから獣医師になるのが夢だった人とか、大学に入学後どこの大学に留学したい人とか。


それに比べて、自分は獣医師という仕事に対する考えが非常に甘いことに気づかされた。


しかし、自分がなりたい仕事として獣医師以外は絶対に考えられず


自分は獣医師になるべきだと自負している面もある。


どちらにしろ、後期に北大の獣医を受験したことは自分にとって大きなものを与えてくれたような気がする。


だからこそ、今度は入学しようがしまいが、絶対に北大には合格してそれ以降の人生を歩みたい。
posted by わんこ at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 獣医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。